スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーちゃん、旅立つ


12/12、プーちゃんとの別れの日をむかえました。
玄関を開けて出かけようとすると、老犬クーちゃんが家の中から走り出て、プーちゃんに駆け寄り話しかけていました。

クー「ほんまに、行くのん⁈」
プー「あっ、ねえさん。はい、行きますわ。今までホンマにありがとうございました。ねえさんが若い頃は、ボール投げしてもらいにいろんな公園行きましたね。」
クー「そうやね。思いっきり走り回れる広い公園に、プーちゃんに乗せてもらって、よお行ったもんや。そのおかげで筋肉質な体質になったし、長生きできてると思う。
ありがとう。」
プー「そんな、水くさいこと…」

プー「ほな、そろそろ行きますわ。前にも言いましたけど、ヘタレのあの二人頼んますね。ねえさんもムリせんと、お元気で。」
クー「ママによろしくーー」

最後のクーちゃんの言葉は、プーちゃん自身の爆音でかき消され、プーちゃんの耳に入りませんでした。でもプーちゃんには、これから自分がどこへだれに会いにいくのか、分かっていたのです…」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。